2007年08月21日

至上最低のライブ 〜その後のこと〜

数日間日記をサボってしまいました。
あの翌日、結局Big Assを観に行きました。

ブログを読んだpiyoさんから電話が来て、
「もやもやしたままでいると良くないから、BigAssに行った方がいいよ!!」
と言って貰ったのと、

お昼に昨日の気持ちを引きずったままジェンハーイに行ったら
たまたまムーさん&オイさん夫妻がいて、思わず
「昨日のライブは楽しくなかった。特にDakが最悪だった。詳しくはムーさんに聞いて」
とオイさんに話して少し楽になったのとで。
その後、今日のライブ会場はどんな所か2人に話を聞いた所、
店内が結構広いロンビアだから、今日の所は見やすいと思うし大丈夫、とのこと。

なにより、piyoさんの言う通り、あのもやもやした状態でライブから離れたら、
ずっと気分が晴れないだろうと思ったので、行って来ました。

色々詳しくは書かないけど、ライブはすっごく良かったし、行って良かった!と思える
内容でした。

もはや毎回ライブを見に来てるのは、私たち日本人女子2人となってしまった
BigAss。

ライブ終了後に外で休んでたら、メンバーが出て来た。
そして私の座っている椅子のとこまでつかつかと歩いて来て、何故か握手を求めて来た(笑)
しかも「悲しい顔してるけど、どうしたの?」と聞かれてしまった。
もちろんモリオじゃないけど。。。

そんなお心遣いに温かい気持ちになった、そんな夜でした。
またライブに行こう!という気になれたのに、、、
今日から一週間以上、バンコクでライブがない(涙)

前回の日記に書いたような事があったらすごく嫌だけど、
fukuちゃんの言うように、お店を選べばいいんだな、と。

リスクは自分で回避するようにして、これからも彼らを応援していきたいと思います!
posted by NAREEZ at 03:03| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

至上最低のライブ

結論から言います。
今日のライブは至上最低でした。
明日もBig Ass のライブあるけど、暫く行きたくない位の
落ち込みようです。
INSTINCT行けば良かったマジで。

ライブ会場はラチャダーのワタナタム通りにある、初めて訪れるPub。
外観、客層共に、ハリウッド系というよりは、ラチャダーSoi4系だな、と
思ってました。

最初は。

広いお店ではなかったのでぎゅうぎゅうの人、人、人。
狭いお店はあまり好きじゃないけど(何故なら人の出入りが激しいから)まぁ、いいか、と思って見ていたけど、今日は本当に客層が最低だった。

なんだろう。
まず初め、目についたのがタイ人の男女。
女の子の目が明らかにイッてる。その子の頭をブンブン振り回す男。
酒以外のものに酔ってる感じがした。

斜め後ろの男は、私とAss子ちゃんの間をうろうろ。
しかもタバコに火を付けたまま!
ただでさえ肌と肌が触れ合う混み具合なのに、タバコの火を付けた手を
上に振りかざしてブンブン振ったり、下に降ろしたり。
じーっと見てたらその男が気づいて、「えへっ、ごめんね」といった顔で
こちらにお酒を差し出して来た(苦笑)
タバコの火さえ当たらいように気をつけてくれればいいんですよ。

そして極めつけ、最高に酷かったのが、真後ろにいた団体。
田舎のディスコでよく聞く耳をつんざく金切り声が響いて振り返ると、
そこにはあと1mmタンクトップが下がったら乳首見えるよ!って位
おっぱいをあらわにした女の子。
この子も笑い方や動きが明らかにおかしい。

始めのうちは、キャーキャーいいながらも後ろでおっぱい揺さぶりながら
見てたのに、いきなりどどどっと前に押し寄せて来て、一番前に着いた瞬間
Dakのほっぺにキス!!!

1回目は、Ass子ちゃんと
「よかったね〜、モリ夫。」
なんて笑ってられたけど、その女がしつこくて、一度席に戻ったと思ったら
また今度は違う女引き連れてどどどっと前に来て、2人でDakにまたキス!

これにはマネージャーのJackも相当怒って止めてたけど、思いっきり隙を作ってるDakにも非ありじゃん?
Jackは店員をステージ前に立たせてその女の子達を追い払ったけど、
お酒以外のもので頭がいかれてるっぽいその子達はにそんなものは効かず、
Jackが注意してるにも関わらず、Dakも何度もその子にキスされ放題にキスされてた。しまいにはJack、Dakに対して呆れてたっぽい。
久しぶりにマネージャー顔をしたjackを見たけど、彼らが安全に、かつ滞り無くライブを進められるように取り繕うのもマネージャーの大事な仕事だもん。そりゃ怒るよ。

私はBigAssの、どんな小さな田舎のイモPubでも絶対に手を抜かない男らしい
所がすごく好きだったのに、他のメンバーはまだしも、女性問題で執行猶予中のボーカルが、ライブ中にフラフラしてるなんてありえない、と思った。
これがライブ後なら別にいい。仕事以外の私生活で何をしてようが、私たちには関係のないこと。
でも彼らにとってライブは仕事。私たちはBig Assを見る為にお金を払ってPub
に行く。お金が発生してるんだから、仕事はきっちりやってくれないと。

いくらお客さんが入っても、コアなファンが付かないバンドってどこかに非があると思う。
Big Assもファンクラブがあるけど、他のバンドのファンクラブの子達程毎回必ず来てないし、ちょっと感じ悪い子だったりする。
でも私の知ってるBodyslamやAB、Clashのファンの子はすっごく彼らを
愛してるし、
みんなすごく純粋でいい子達が多い。

もしかしたら、今回の様なファンにとっては見たくないような事でも平気でしてしまう事態が今までもあったから、コアなファンが離れて行っちゃったのかもな。

ここまでズタズタにけなしてるのも、私が3年間、BigAssだけを真剣に見て来てるから。それだけ心から好きだし、尊敬してたからこそショックな出来事でした。

明日はBigAss か、Sillyfoolsか、Clashか。。。
posted by NAREEZ at 05:21| バンコク ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

まるで小旅行?!田舎のコヨーテがいるディスコde BigAss@Off Road

話が少し戻りますが先週の木曜日の出来事です。
この日はライブ3日目。
さすがにPiyoさんは不参加で、本気BigAssファンの私たちですら、
どうする?と自問自答してしまうような雰囲気でしたが、
私はバンコクでBigAss全制覇したかったので参戦!
Mちゃんも、具合悪くてフラフラになりながら参戦!

でもあそこ、バンコクだったのかなぁ〜。ぎりぎりバンコク、というような
立地でした。
2人共お疲れだったので、ライブ開始ぎりぎりに着くように出発!
Mちゃんに、結構遠いよ、と聞いてはいたけど、まだ?まだまだ?という程の距離。
タクシーのメーターも最終的に170Bまでいって、こりゃ小旅行だぁ、と言いながら店内へ。
DSC03098.JPGDSC03099.JPG
入り口で100Bを支払い中に入ると、おぉ!体育館のようなハコで、コヨーテが踊ってる!!
しかも、それ服ですか?と言いたくなるような格好で(笑)

一息ついてからライブに備えてトイレに行き、出て来た瞬間に、トイレの目の前にあったVIP席へ通じる階段から、BigAssのメンバーが降りて来た。
タイミングよくすぐにライブが始まり、田舎のタイ人達、BigAssをまるでアイドル扱い(笑)
いつもは聞けない黄色い歓声、写真を撮りたがる人、人、人(しかもその場でじっとしてないのね、みんな。撮ったら自分の席に帰るもんだから、常に狭い中で人の行き来があって、集中出来ない!)
しょうがないので一段高い所に場所を移して、ゆっくり鑑賞しました。
DSC03100.JPGDSC03104.JPG
ステージが広かったのと、黄色い歓声が多かったのがよほど嬉しかったのか、
Dak様いつもより笑顔が多い様子。「ボクゴキゲン☆」て顔に書いてあったな。

さて翌日は今週のライブの〆、CLASHです!!

posted by NAREEZ at 14:22| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ナワミンの大型パブレストラン SAPADIN@ BigAss

今週2度目のBigAssは、久々のナワミン。
いつもの3人で少し早めに待ち合わせし、ライブ会場でご飯でも食べようと
思ったけど、思いっきりウルサいお店だったので、ちょうど隣りにあった
雰囲気よさげのガーデンレストランでお食事。
ここならBigAssが到着してもすぐにわかります(笑)
DSC03097.JPG
SAPADINは一見狭そうだけど、一歩お店に入ると中がかなり広く、ステージもかなり高め。
本当はご飯食べながら観るお店みたいだけど、音楽のボリュームが大きすぎて、
会話も出来ず、ちょっとどーなんだろな、という感じ。

今日はけろっぴとP`DAKが自家用車で登場。
ラプラオからなら近いからね。
実は自家用車で来てた事は後から知ったんだけど、暗がりからヤンキー風の
超がに股歩きで、どうどうと歩いてくる姿は圧巻だった。目がハート☆
目がハートついでに、再在タイ記念1回目の2ショット写真をゲット。
DSC03068.JPG
これでP`DAKとの2ショット何枚目だろう。。。
3年程前に「お前写真何枚撮れば気が済むんだ?」と言われた筈。。。
DSC03073.JPG
さて。
ライブは予定通り12時スタート。
レストランなだけあって座っている客もちらほらいてちょっとPubとは雰囲気が違ったけど、
ステージが広いせいか、BigAssのみなさんは楽しそうに演奏してました。
DSC03075.JPGDSC03081.JPG
というか、P`DAKはかなり激しい動きを披露してたなぁ。
笑顔の回数もいつもより多かった気がする。
DSC03093.JPG
たまにはムーさんもね(笑)

ライブ後にちょこっと話たけど、ケロッピに例の件をつっこまれ、
ASS子ちゃんと
「ジャイイェンイェン!」と宥める。
こっちもゆっくりだけど進めて行きたいなぁ、と改めて感じた夜でした。

さぁ、これから今週最後のBig Ass@シーナカリン。
今日が終わるとまた暫くないので楽しんできまーす。

それと話は全く変わるんだけど、タイ語学校今日で終了しました。
理由は受講したクラスがレベルに合っていなかった為。
学校スタートは来月に持ち越しです。
posted by NAREEZ at 00:14| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

まったりお外でお酒なPub @Prop Bar Big Assコンサート

前回、再在タイ初日のBig Assから1週間以上あいてしまい、
久々のライブです。

ここのProp Bar、普通に飲みに来た事がありました。
ラチャダーSoi4のような気軽に入れる雰囲気の、RCAにあるPubです。
私はお酒が飲めないので、隣りのスタバに入ってしまいがちですが、
Houseで映画を観たり、RCAでボーリングやカラオケを楽しんだ後に
ふらっと立ち寄るにはもってこいな、気軽系Pub。

そんな所でもBig Assはやっちゃいます。
呼ばれたら全力でライブをする、が彼らのモットーです(笑)

Piyoさんから、前回のSillyの時にBodyの皆さんが来てたよ、という情報を入手
していたのでまさか、、、とは思いましたが、着いてソッコーおかゆくんに再会。
(おかゆくん=元Girlという男性5人組バンドのベース担当)
そしてその目線の先に、早速我がアイドル、P`Dakも発見☆
おかゆとは、彼と知り合うきっかけとなったBigAssのコンサート@ソンサルンで
会って以来(実はBigAss@Pattayaでも会ってたらしい)なので、
かなり音楽関係者が集まる予感。

その予感は見事に的中。
普段ロットゥーで来るメンバーも、自家用車で続々と登場。
そしてBodyslamのメンバー、元Girlで現instinctのお二人など、
なかなか素晴らしいメンバーがそろっています。
でも上挙げた3組は、元所属していたMusic Bugs時代苦楽を共にして来た
ピーノーンガンで、出没率かなり高いのですが。

お店は狭いながらも人が入るスペース位は余ってて、ライブ前にステージ裏を陣取り準備OK!
今日はDak様がよく見えない代わり、いつもはほっとんど気にならないドラムがよく見えて、
ケロッピにちょっと萌えてみたりしながら楽しみました。
DSC03059.JPGDSC03058.JPG
メンバーも仲間が観に来ているとあって、いつもよりかなりテンション高め。
ドラムも数段激しく、裏から覗いていたBody@chatにつっこまれたり、
ムーさんがいつもに増してシャウトしまくってたり、とても楽しいライブでした。

しかしながら、私の立っていた目線の先は、どうしても裏からライブを見守るピーノーンガンの
方々だったので、そっちが気になってしまいました(苦笑)

ライブ後、ケロッピは忙しいからか、他のメンバーが飲んだくれている中
そそくさと自家用車で帰宅。

仕事モードの男ケロッピ顔になっていたので、うららちゃん&ママ用に写真を撮っておきました。
kero.jpg
そんなケロッピに、「髪切ったね〜」と言われました。

女の子は、容姿の変化に気づかれるのが嬉しいものです。
タイに来て、こんなに髪短くしてるのにも関わらず、髪切ったね〜、と誰からも言ってもらえず
むむむ、と思っていた矢先の、ちょっと嬉しい出来事でした。

さぁて。
これからBIgAss@ナワミンです。

明日からタイ語学校が始まるので、ブログの更新が滞ったらごめんなさい。
posted by NAREEZ at 21:12| バンコク ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。