2007年07月27日

キター!!来タイ初日BigAss@Bar yan tree Maxx

つい1時間程前の話です。

本当は他にも、先週の土曜のCLASHや、昨日のPalmy&T-BONEの事を先に書かねばならぬのですが、
ちょいと先に割り込ましてもらいやす!

記念すべき来タイBigAss初日ライブは、
元Pump Upだった場所に新しくOPENした、その名も
DSC02926.JPG
「Bar yan tree maxx」
夕方エスプラネード行ったついでに、お店の前まで行って予約☆
その甲斐あって、9時半にふくちゃんと待ち合わせして、案内された席は
どっしり掛けのソファー席、やった!

前Pump Upだった頃、ステージがあった部分がエントランスになっていて、正面向かって左手に
ちょっと高めのステージが用意されておりました。
Pump Up時代から、とっても広いハコだったので、ステージが高くなっていれば
比較的どの位置からでもステージが見えるようになっています。

雰囲気かなり良しで、期待もどんどん高まります!!!

がしかーし。
突っ込みどころがいくつか有り。
まずは、DJがなにしたいのかわからん!!!
Hip HopからSilly foolsにとんでみたり、ジャンルの統一性なくめちゃくちゃ。

そして、2番目に出て来たバンド!!
下手すぎ&気持ち悪いルックスで、みんなでブーブー文句いってました。
DSC02938.JPGDSC02943.JPG
そんなこんなでBigAssが登場したのが12時半。
ASS子ちゃん曰く、いつもよりも激しいP`DAKを目の当たりにして、
私の興奮も最高潮に達します!!!
DSC02952.JPG
でも、前々からみんなに指摘を受けていたP`DAKの前髪。
あれはちょっといただけない。。。
もう32歳なんだから。。。
DSC02946.JPGDSC02958.JPG
でもやっぱりBigAssのライブはサイコーにおもしろくて、サイコーに激しくて、
サイコーに盛り上がりました!!!

帰り際、メンバーやスタッフに
「お、いつきたの?」
「今回は長くいるの?」
なんて聞かれて、
あぁ、これだよ、と思ってしまった。

この気さくさ、とても好きです。

次のBig Assは8月8日までおあずけ〜。
posted by NAREEZ at 04:58| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

な、なんと!

Big Assコンサート「運命を開く」のVCDが出て、それを親切mak makなpiyoさんが、よっし〜さんのホテルのフロントに預けて置いてくれて、先週末にようやく会う事が出来た待望のアルバム…。


を、まだ見れてません!!!(怒)
忙しいのと、タイフェスの疲れが全く取れないのとで、見る時間がないのです(泣)

見るなら、テレビの前にかじりついて、集中して見たいし。

さてさて。
今日はモダンドッグのコンサート@渋谷エッグマンです!!!

楽しすぎて明日もまた具合悪くなる 可能性大…!!
ですが、明日こそは、ゆっくりBig Ass観賞したいなぁ。
posted by NAREEZ at 09:29| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

BigAss巡業&パタヤ旅行7日目の2

前回の日記の続きです。
なかなか動こうとしないEbolaの皆さん(エー君兄弟除く)。
私BigAssが観たいんだよ!!早くしてー!!!
と急かすと、ようやく重い腰を上げた彼ら。
自家用車とタクシーに分かれ、いざオートーコーへ。

オートーコー市場周辺のPubは、どこも小さいお店なので、
ぎゅうぎゅうになってる可能性大。。。
ヤンガイディー。。。

一方で、Piyoさんはビッグアス子ちゃんをpick upしに行ってから
来るとのこと。

先に到着したのは私たち。
お店の前に着くと、丁度1曲目が始まろうとしている所だった。
しかもお店は中に入れない程客で溢れてる!!!
えーっ!!!ヤンガイディー。。。

お店の外にあるTVでライブの映像を流していたので、
それを観ながらPiyoさん達の到着を待つ。
Ebolaの皆さんは、はっきり言うとBigAssを観に来たんじゃなくて、
お酒を飲みに来ただけだから、他の店に入るらしい。
じゃ、ここからは別行動って事で(笑)

piyoさん達が到着したのは、4曲目が始まった位。
中に入ろうとするも、人、人、人でサウナ状態になってるが、
ここは根性!M-150などで鍛えられた3人は、ぐいぐい奥へと入って行く。

一段高くなっている所からは、ぎゅうぎゅう詰めのファンが、
おもいおもいの格好で踊って歌って大騒ぎしている所がよく見えて、
すっごいうれしい気持ちになってくる。
こんなにたくさんの人に愛されてるBigAss。
こんなにたくさんの人と共感出来るなんて、とてもうれしい事だ。

piyoさんとビッグアス子ちゃんは、さらに前へ行くと言って前を
目指したけど、今日の私は、タイ人達とBigAssの楽曲を心から
楽しみたい気分だったので、後ろから見守る事にした。
041101.jpg

Ebolaの友達のタイ人数人で、全曲大合唱!
特に盛り上がる曲は、ピョンピョン飛び跳ねちゃったりして、
たっぷりライブを楽しむ事が出来ました!!!

誰もがBigAssの歌を歌いながら、拳を振り上げ、腰を振り、大地を
大きく蹴って、心から楽しんでいる様子。
それが観れただけで、本当にHAPPY!

ライブが終わり、ロットゥーの前にいると、
BigAss@ギターのP`Mooに
「なっちゃん、僕たち明日はどこでライブあるんだっけ?」
って聞かれた。自分たちの仕事の場所をファンに聞くなー!!!(笑)

そんなほのぼのとしたやり取りが出来るのも、明日まで。
いよいよ明日は、BigAssラストナイト@シェルターです!!
posted by NAREEZ at 02:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

BigAss巡業&パタヤ旅行(帰)6日目

今日は(も?)お昼までゆっくり就寝。

ランチタイムは、ビッグアス子ちゃんの勤務先近くへ出向き、
一緒にランチ@サブウェイ。

ビッグアス子ちゃんには、しばし仕事の事を忘れてもらい、BigAss
ネタに花が咲く咲く!
一番好きなバンドが同じだと、本当に盛り上がる。

彼女と初めて会った、Big&Bodyコンサート。
その次の週には、一緒に泊まりがけでパタヤでのBigAssのコンサートを
観に行った程。

まぁそんなこんなで、今ではすっかり仲良くなったビッグアス子ちゃんと、
息つく間もなくおしゃべりをしてから、私はムーさんのお店があるパホンヨーティンへ。
04051.jpg
お店に到着すると、店内にはムーさんの姉、姪っ子、弟(つまりはBigAssのドラムである、 P`Gob)、母とムーさん一家が勢揃いしていた。
04052.jpg
店内には、BigAssのTシャツや、メンバーの写真がたっくさん貼られていて、ファンにはたまらないお店。
ここで、日本在住BigAssファンの、SさんとUちゃんにプレゼントをするため、
ムーさんに仕込んでもらう。
&BeginsTシャツをたくさん購入。
04053.jpg
04054.jpg
BigAssファンでなくとも、ここのナムニャーオとカオソーイは絶品!
特にナムニャーオはハマると病み付きになる程おいしいので是非行ってみて。

また今夜ね〜、とお店を後にして、自分の為のお土産を買いに、チットロムへ。
POWER MUSICでCDを大量購入し、上の階のCD屋さんへ。
ここで、EBOLAのVCDをはっけーん!即ゲッドー!!

次にプロンポンへ行き、昨日連れて行ってもらったSK Soi38のお店で目を付けていた雑貨を購入。
もう手に持ちきれないって程になるまで買い物をし、タクシーで一旦家へ。

夜は待ちに待ったMK!
今日BigAssのコンサートが行われる「The Resort」は、MK Ekkamai店の
目の前にあるため、ご飯を食べてからコンサートに行くにはもってこいの場所である。
今日はT-POPS友達のTちゃんも来るので、さらに盛り上がる事間違いない!
MKでは、TちゃんとディープなT-POPSネタばかり話してたから、友達に軽く
ひかれつつ、同世代の気の合う仲間で鍋をつつくのってこんなに楽しいのかな、
という位盛り上がっちゃいました。

やっぱMKサイコー!!

閉店までMKにいて、目指すは向かいの「The Resort」
ここは何やら入場料が目ん玉が飛び出る程高いらしいが、一体おいくら?と
思い、気軽に入り口のお姉さんに聞きに行くと

「3900Bのボトルを開けていただきます。それでご入場出来るのは4名様まで。え?7名様ですか?それなら残りの3名様には、500Bのクーポン券を買っていただきます。クーポン券には、ミキサーが付いておりますので。」

って、ええええええええええええええええっ?!
高すぎるでしょ。そんな高いの聞いた事ないよ!昨日は100Bだっただよ!?

それもその筈。ここのお店は、きれいなお姉様がたくさんいる高級クラブだったのです。

普通に払って入る気がある人。。。ゼロ。
だよね。私だって迷っちゃうもん。
ひとまずお店の駐車場に行ってみると、知った顔がたっくさん。
あれ、いつものBigAssのローディー君達に加えて、Bodyslamのローディーの
皆さんも!
そう。今日は同じEkkamaiの奥にある、「WeZa」というお店では、NOLOGO
のライブが行われる事になっていて、現在ライブお休み中のBodyslamのスタッフが、このNOLOGOを手伝っていたのだ。
再会の挨拶を交わして、もしBigAss終わってから間に合いそうだったら、NOLOGOも観に行くよと約束。

そして結局ライブは観れたかと言うと。。。
今回は、今までのBigAss巡業&これまで約3年間のBigAssとの絆に免じて
中に入れていただきました。こういう事本当は嫌いなんだけど、バカ高すぎる。

中に入ると、うわー、女の子を膝に乗せてるおっさん、キスしてるお姉ちゃんとおっさん、などなど。
コンサートはあくまでおまけって感じの雰囲気。
ライブ自体も盛り上がりに欠けた(だっておっさん達、女の子に夢中なんだもん)
けど、BigAssのライブが観られただけでもオッケー!

ライブが終了すると、まだNOLOGOに間に合いそうな雰囲気。
「よし、レッツゴー!」
私とビッグアス子ちゃん、そしてPHUちゃんで、NOLOGOを観にWeZaへ。
WeZaに着くと、まだやってる!
入り口であとどのくらい演奏するか、と聞いて
「あと30分はやるんじゃない?」
と言われてチケットを買わされたが、入って3曲で、ライブ終了。。。
おいっ、金返せー!!!(笑)
ちなみにWeZaは入場料200Bでミキサーに替えられるという券でした。

今回私がNOLOGOを観たかった理由。
それはマイミクであるKAZUくんに会ってみたかったから。
ミクシィでメールのやりとりは何度かしていたけど、会うのは初。
ビッグアス子ちゃん、PHUちゃん共に、彼と面識があったのと、私と同じ歳
という事で、すぐに打ち解けた。
タイ語も英語も堪能なKAZUくん。
ベースも、タイ人スタッフに聞いた所、とてもうまいって!
(私は楽器に関しては素人なので、プロのスタッフの意見は貴重!)
タイの音楽業界で、ここまで活躍出来る日本人は滅多にいないと思う。
NOLOGOは、明日以降のスケジュールもびっちりで、BigAss同様、地方もたくさん回るらしく、本当に羨ましい生活をしておりました。
KAZUくん!これからも頑張って下さい☆
nologo-2006-mosaic.jpg

帰りは徒歩でも帰れる(10分ちょっと)距離だったけど、スタッフ車に乗せてもらって無事帰宅。

今日も、無事にBigAssのライブを楽しむ事が出来ました〜!!

明日は、、、SEASON AWARDSと、久しぶりのオートーコーへ出陣だー。

posted by NAREEZ at 23:36| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BigAss巡業&」パタヤ旅行(帰)5日目

朝。
ゆったりと朝食をとり、余裕をもってチェックアウト。
パタヤバスターミナルに着き、チケットを買うと、発車まで約1時間ある。
さぁて、何をしようかな。
と、パタヤバスターミナルの周りをうろうろすると、隣りの隣りに
陶器の工場を発見。
040501.jpg

そういえば、バイト先でタイっぽい雑貨を買ってくるように言われてたんだった。
ここでゆーっくりタイの陶器を見る。
そういえば、ライブライブの日々だったから、お土産見るのなんて新鮮だな。
そんな事を考えながら、ゆっくり買い物を楽しんでいたら、50分なんてあっと言う間だった。
やっぱり女性は買い物好き。私もご多分に漏れず、買い物に目が無いのです。

バンコクに戻ると、一旦荷物を置いてからすぐに元オフィスへ。
移転してしまったから、あまり懐かしさはないものの、変わらないタイ人スタッフや、前の仕事と同じ事をしていると、タイに住んでいた頃を思い出す。
パタヤの記事、サンダードームの記事をまとめて終業時間までオフィスでお仕事。
(といってもボランティア)

夜は久しぶりに、タイ在住時代のルームメイトらとお食事。
彼女には、私がVMを辞める時に引き継いでもらって、今はVMの良いまとめ役
になって頑張っている。
その彼女が紹介してくれた、日本人経営のお洒落なタイ料理店(名前忘れた、Sk Soi38)へ。
タイではよくある一軒家風のレストランだが、さすが日本人オーナー。
メニューとかおしぼり、灰皿、お皿など、細部にツボをつくセンスが感じられる。
雑貨店も併設していて、市場価格とは言わないが、かなり良心的な価格設定になっているので、センスの良いお土産を選ぶ事が出来そう。

040502.jpg
ここで食べたスアロンハイ(虎の涙)はいいお肉の旨味が引き立っていて美味でした。

さぁ。
ここまで読み進めてくれた皆さん。
「今日はBigAssやらライブやらに行かないの?」
と思った事でしょう。
行かない訳がありません!!!!!!!!!!
半分呆れ顔の友達と別れ、一人タクシーに乗り込み向かうは
「テパラック」
テパラックってどこー??と思ったけれど、心強いライブ友、piyoさんの
おかげで、場所はばっちりです!(Piyoさんは大事を取ってお休み)
タクシーにテパラック、とだけ告げて、見事一発で今日のライブ会場となる
「bai ma good」を発見!
SK Soi38から渋滞に巻き込まれながらも30分弱で到着しました。

040503.jpg
お店の外に出されたライブ告知用横断幕。
040504.jpg
お店の外観。

一人でライブも悲しいので、外にいた、お酒のプロモーションのお姉ちゃんと
おしゃべり。
040505.jpg
一人はABACの4年生だとかで、仕事にもよるけど1日2000Bも貰えるんだとか。2人共かわいいから、引っ張りだこなのかもなぁ。
そんな事をしながら時間を潰し、いざライブスタート。
私は一人で一番前を陣取るなんて事が出来ない「キーアーイ(恥ずかしがりやさん)なので、一段高くなったステージ横で観戦することに。

BigAssが登場すると、会場は歓声の声、声、声!!!
バンコク郊外のPubだからか、超満員の店内に、彼らの演奏とお客さんの
大合唱がこだまして大盛り上がり!
今日も取材用に一眼レフを持ってきていた私は、椅子の上に登って写真撮影をすることに。
040507.jpg
040506.jpg
そしたら、そのテーブルのタイ人女子6人組(特に私の隣りの子、レズ?)が、ウィスキーを手渡し、肩に手を回してきて一緒に大合唱を始めた!
私も楽しくなって、ずっとその子達と一緒に椅子の上で大はしゃぎ☆
椅子から降りる事は許されず、最後まで彼女たちとBigAssを楽しみました。

見ず知らずの人と盛り上がれるのも、タイのライブの醍醐味。
あまりオススメは出来ないけど、一人だって十分楽しめるんです。

いやぁ〜、来て良かった、と帰りのタクシーの中でニヤニヤしていた私。
帰り、テパラックートンロー間は、20分もかからず到着しましたとさ。

明日は、エカマイはしご!?!?
posted by NAREEZ at 00:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。