2007年04月04日

BigAss巡業&パタヤ旅行4日目

今日はパタヤ最終日。
前日はEBOLAで完全燃焼したにも関わらず、かなり興奮状態だったので眠れず。
EBOLAのメンバーと音楽シーンについて語り明かす。
日本人女子2人で、質問攻めでした。
本当にタイの音楽が好きなんだなーって、そう思われた(呆れられた?)
に違いない(笑)

結局朝食を食べてから就寝。
目覚めてからは、パタヤビーチを散策しながら、ビーチ沿いでシーフード。。。
などといった事をする訳でもなく、Big Cのクーポン食堂へ(爆)
そこでソムタムを食べながら語り、
駐車場でまた語り。
さらに、立ち寄ったショッピングセンター内のau bon painでコーヒーを
買い込み、部屋に戻ってまた語り(笑)

一度も逸れる事なく、タイミュージックの話してました。

今日のパタヤミュージックフェスのフィナーレを飾るのは、
メインステージがBigAss、
インディーステージがSilly fools。

時間帯が被るので、piyoさんとはホテルでお別れし、私はBigAssのギターリスト、P`ムーの奥さんである、P`オイが運転する車で会場へ。

日曜日の23時ともなると、会場付近も渋滞が少なく、スムーズに入れるも、
オイさんが、ムーさんにbackstagepassを貰っていなかったために、車を中へ入れる事が出来ず、立ち往生してしまった。
時計を見ると、登場予定時刻の23時半きっかり。
するとオイさんに
「なっちゃんは日本からわざわざ見に来てくれたんだし、先に一人で行って!!」
と。
ここまで送ってもらったのに、先に一人で行くなんて悪い。
でも、始まっちゃってるかも。。。それは逃したくない。
そう思ってモジモジしてたら、他のみんなにも
「なっちゃん!早く行きなさい!!!」
と急かされ、そこから猛ダッシュでステージまで駆け込んだ。
(昨日もここ、ダッシュしてたよなぁ。。。と思いながら。)

メインステージの入り口付近に着くと、黒山の人だかり。
人が多すぎて、入り口を閉鎖して、警官が中に入ろうとする若者を取り締まってる程の人!!!
しかも、BigAssの演奏している曲は、もう佳境に演奏する定番のkontaay.

いやーーーー!入れないじゃん!!しかも早くしないと終わっちゃう!!
Press証を見せて、どうにか入り口は通過出来ても、人が多すぎて前に進めない。
でも、土曜日の倍以上の人がいるのを見て、
日曜日のこの時間まで、みんなBigAssのために残ってたのか。。。
と思うと感無量。一人で泣き笑いの表情を浮かべながら、必死に前を目指す。
やっと前まで辿り着いた時には、残り4曲になっちゃってたけれど、
あれだけのファンを目の当たりに出来た事、今回のパタヤミュージックフェスで、間違いなく一番盛り上がっていたのを見れた事で大満足でした。
04041.jpg
04041-1.jpg

P`Dakも、昨日のコンサートと同じ位の迫力で、ファンを圧倒!
04042.jpg
04043.jpg
04044.jpg
動き過ぎー!!!
04045.jpg
ムーさんも、ステージの前まで乗り出して来たっ!
04046.jpg
なすび(P`Off)も、超さわやか笑顔!

04049.jpg
ライブが終わってHotwaveのDJとのMCが終わると、王様の歌が流れて今年のフェスも無事終了。この歌が流れると、さっきまで大騒ぎしてた若者たちもちゃんとおとなしくなるからタイって好きだなぁ。

昨日と今日で、BigAssの大きなコンサートを続けて観る事が出来て、
今回のアルバム「Begins」のヒットを確信。
そして、前作よりもさらに地位を上げ、パワーアップした彼らを見る事が出来て、
本当に素晴らしいバンドと出会えたなぁ、と心から感激したのでした。
posted by NAREEZ at 00:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

Big Ass巡業&パタヤ旅行3日目の1(BigAss編)

朝。
目覚めると、鈍い痛みが走っていた頭もスッキリ爽快!

お風呂にゆっくり浸かり、今日のハードスケジュールに備えます。

バスターミナルへ向かう前に、Ebolaのサウンドチェックを観に会場へ向かいました。
ebola111.jpg
前回の訪タイで、すっかりEbolaファンになってしまった私。
日本に帰国後、i-podでBigAssの次にたくさん聴いたのがEbolaの曲だったほどです。
ライブは何度か観たことあるけど、曲を知ってから観るのは全然違う!
実は今日、バンコクに戻ってBigAssのコンサートを観た後、PiyoさんとSilly号でパタヤに戻り、Ebola@パタヤミュージックフェスを観る予定なんです。
ただ間に合うか不安だったので、せめてと思い、サウンドチェックを観に来たのです。

飲んだくれの彼らが一転、真剣な表情でステージ上にいます。
チェックだけでも、2曲しっかり演奏し、ちょっと得した気分。

サウンドチェックが終わるとすぐに、バスで一旦バンコクへ。

バンコク到着後、一息ついてから、モタサイでアヌサワリーへ。

ここでは、ロットゥー乗り場の写真をパチリ。

なんでこんな移動をしているのかというと、今回のBigAssコンサートは、取材も兼ねているで、アヌサワリーはどうしても立ち寄りたかった場所でした。(詳しくは4月4日発行のthe Voice Mailで☆)

ムアントンターニー行きのロットゥーが混んでたので、タクシーに乗換えて一路ムアントンターニーにある「サンダードーム」へ。

サンダードームに着くと、既に開場していて長蛇の列ができていました。

PRESSを貰い、ウロウロしていると、
「ナッチャーン!」
と呼ぶ声がします。

見ると、タイ在住時代、よくBig Assを一緒に見に行っていたタイ人の仲間が勢揃いしていました。

記念撮影をしてから中へ。

パタヤミュージックフェスと日程が被っているので、人手が少ないかも・・・と不安だったけど、一歩中に入ると不安が拭い去られました。


ここにいる、このたくさんの人たちは、今日BigAssだけのために
ここにいるんだ。


そう思うと胸が熱くなります。

前座のRestrospectが終わると(このバンドもオススメ!)
restrospect.jpg

いよいよBigAssの登場です!!!

proomrikit1.jpg

大きな会場でやるのにもかかわらず、緊張した様子はまったく感じられず、いつもに増して激しいアクションを繰り広げる彼ら。

最初のMCが始まると
「今まで色々な問題があったにも関わらず、まだ応援してくれていてありがとう」
と、P`DAK。

女性問題で色々大変だったと思う。
それが原因だったかわからないけど、去年のパタヤは急遽キャンセルになったり、バンドとしても、辛い時期だったと思う。

それでも、こんなに沢山のファンが見守ってくれて、
そんな中で、前作以上にパワーアップが出来たBigAssという
バンドは、やっぱり凄い。
Daksutekki.jpg
otokorasii.jpg
proomrikitminna.jpg

今回ゲストは、BigAssを兄と慕う、元peacemakerのBoy.
元パブ専属歌手だっただけあって、彼が歌うBigAssは、かなりサマになってる。
boy1.jpg

やはり高音がキレイに出るBoyが歌うと、BigAssの歌なのに、全く雰囲気が変わって、それはそれですばらしい。

最後はP`Dakと愛の抱擁まで(笑)
boy&dak.jpg

今回のコンサートタイトルにもなっている
proomrikit(運命)。
この曲の前にVTRが流れ、50組のカップルが登場。
運命的な愛のストーリーをインタビュー形式で紹介してくれる。
VTRが終わると、proomrikitの演奏が始まった。
この歌は、BigAssのギタリスト、P`Mooの結婚パーティーでも歌われた曲で、

〜何百万人もいる人の中で、俺たちが出会ったのに理由なんてない。
 運命だろ?
2人の出会いは運命だから、あなたの死ぬまでの日を僕にくれないか〜

といった、とても素敵な歌だ。
サビに入ると、ステージ脇から、先ほどVTRに登場していたカップル50組が、一斉にステージ上に出てきた!
おじいちゃんとおばあちゃん、車いすの人、どの人達もとっても幸せそうな顔をしていて、歌と、この幸せそうな人たちの顔と、BigAssのすばらしさが重なって、press席にいたのに号泣してしまった。。。
proomrikitnouta.jpg

最後のアンコールでは、Bodyslamのトゥーンも登場。
proomrikit3.jpg<
これはP`Dakも聞かされていなかった(というよりも、トゥーン君が、ノリで出てきた感じ)のか、すっごく驚いた顔をしてたけど、
すぐにうまく馴染んでいて、絆の深い彼らだからこそなせる業だな、と思った。
tanoshisoooo.jpg

最後の最後は、メンバー全員が下まで降りてきて、ファンのみんなに直接ありがとうをいうサービスまであり、本当に最高のコンサートだったぁ!!
finishi.jpg

orei1.jpg

orei2.jpg

実は私、サンダードームに来るのは2度目。
1度目はBodyslamの単独コンサートだったんだけど、
それがかなり観客を引き付けていて、会場全体が一体となる
様が衝撃的だったけど、今日のコンサートは、もしかすると
Bodyslamの時を越えたかも。

さぁ、次はEbolaを観にPattayaへ出発!!
posted by NAREEZ at 00:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

BigAss巡業&パタヤ旅行1日目

bigass111.jpg前日深夜にBKK入り。
これからお世話になる、以前の同居人のみほちゃんが、空港にいたので、
ピックアップしてお家へ。
ここで毎回恒例になっている、初日朝までトークを繰り広げる。

翌日。
こちらも恒例となっている、ジェンハーイ(BigAssのギタリストと
その奥さんが経営する北タイ料理&カフェのお店)へ顔を出す。
連絡もせずに行ったので、奥さん(P`Oil)に物凄いビックリされる。
いいね。
いつもの場所に来ると、タイに来たな!って気持ちが高まるよ!!

そして夜は、待ちに待ったBigAss!!!

場所はカオサン通りにある「The cave」。
期待に胸を膨らませまくりながら一人カオサンへ。
友達がひとり、ふたりと集まり、Piyoさん、ビッグアス子ちゃんも到着!
この3人が集まると、なんかすっごいパワーが溢れるんだよね。
なんか、背中から火とか出てそうな感じ(笑)

ライブ直前。
会場入りすると、なんだか人が少ない・・・。
前回の訪タイ(2006年11月)に、BigAssの新譜「Begins」が発売になり、
売れたのかどうか反応を体感する間もなく帰国してしまったので、とても
不安になる。


・・・・・今回のアルバムは受け入れられなかったのだろうか・・・・・

結局人があまり来ないままライブはスタート。

しかしBigAssの皆さん、パワーアップしてるじゃん!!!
P`DAX!髪型!!ちょっとヤバいじゃん!!!
でも激しい動きは相変わらずかっこいい。痺れるっ!

そしてお客さんのノリもなかなかいい。
Fukuちゃんも新曲歌えてる!
やっぱりBigAss大丈夫だったんだ。良かった。

Pubでの曲をご紹介。
1曲目 プルックジャイスアパー
2曲目 カーノーイサムクワームターイ
3曲目 コンマイアオターン
4曲目 ターンパーン
5曲目 ティンワイナイジャイ
6曲目 ヘットポンンガーインガーイ
7曲目 Begins
8曲目 プロームリキット
9曲目 Good Bye
10曲目 ゴンターイ
11曲目 ヤックヤーイラーイヤックレック
12曲目 コンロンターン
13曲目 グーッドマーケーラッカン
14曲目 レンコンスーン
15曲目 カーノーイサムクワームターイ(2回目)
※カタカナ表記になおしているので、少しのズレはご了承下さい。

曲順はうろ覚えですが、今回私が見たどのPubでも、大体上に記載した曲は
やりました。Beginsだけ、やったりやらなかったりといった感じ。

初日から、声枯れるまで騒ぎまくった!
これがあと6日も続くかと思うと、嬉しくてたまらない、そんな一日でした。

ちなみにこの日、なんでお客さんが少なかったかというと、
バンコク市内でテロの恐れがあるというニュースによって、
閑散としていただけみたい。
カオサン通り自体も、日本人ばっかりで屋台もほとんどない状態でした。

余談ですが、この日はBodyslamの皆さん(南くんこと、Pit以外の3人)が、BigAssのライブを観に来てました。
ライブ終了後にヨート(Bodyslamのギタリスト。私はWTCの前のビアガーデンのギタリストだった頃から知っているので、イマイチすごい人とは思えない)に、二の腕に触れながら
「ダンプ松本!!」
って言われた(怒!!!)
もうイケメンって呼んであげない。
posted by NAREEZ at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

ありがとう タイランド

皆様。

本日無事帰国しました。
やっぱり風邪ひいたっぽいな。。。
でも、明日の菊豆送別会&アジディスは、ライブ同様倒れてでも行く!!!

去年は自分にとって大きな出来事があって、それに輪をかけて精神状態もかなり不安定でした。
前回の訪タイ以降、気持ちが少しずつ安定してきて、余裕が生まれてきたいい状態での、今回の訪タイ。

以前から比べれば、たった9日間だけど・・・
心の底から充実した9日間でした。

楽しかったライブの話、ライブ友との話、タイ友との話・・・
は、これからゆっくり更新します。

帰国して思う事。
私、本当にタイが好きだな。
居心地よすぎだな。

最後のライブの夜。
もう7日も連続でBigAss見てるというのに、
最後と思うと胸が熱くなる。
私がいっつも涙腺が弱くなってしまう歌
kued maa kae ruk kan
涙が出そうになった時、P`Jack(マネージャー)が、ポンと
肩を叩いてくれたから、泣かなくて済んだ。

でもこの歌の次は、lenkonsoong
すっごく前向きで、盛り上がる歌なのに、
今回の旅・タイでの仲間との生活などがフラッシュバックして、
BigAssの良さに心の底から感動して、涙が止まらなくなってしまった。

本当にありがとう、タイランド。
本当にありがとう、BigAss

こんなに心の底から愛せる国に出会う事ができて、
こんなに心の底から愛せる音楽に出会う事ができて、
本当に幸せモノだなぁ、と思いました。

真剣に、色々やらないとね、あっこさん&Mちゃん。
posted by NAREEZ at 21:23| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

BigAss三昧の毎日もあと2日

DSC_0873.JPGタイに来て今日で一週間。
今まで2〜3週間の単位でタイに滞在していたせいか、
今回はやたら短い。。。そして時間が足りない!

そんな中で、着実に以前日記でお知らせした予定をこなして
おります。

BigAssライブはあと2回。
思いっきり楽しんできます!!

ライブのレポートはまた日本で。
posted by NAREEZ at 17:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | BigAss | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。