2008年02月06日

タイ語漬けの日々・・・

日記の更新がかなり滞ってしまった・・・。
テスト一週間前はそれなりにプレッシャーを感じ、黙々と勉強してました。
でも私、集中力が無いため、一日中勉強とかは到底無理。
頭がおかしくなってしまいそうになるので、外でご飯を食べたりとか、
それなりの息抜きをしつつ迎えたテスト当日。

事前の話では、いままでの練習テストに比べて本試験は基本的な事を試されるので、
拍子抜けするほど簡単だよ、とのこと。
それがマジ、拍子抜けするほど難しかった・・・。
テストの難しさに加えて、○年間の勉強に対するブランク、4時間机に向かいっぱなしの
ながーいテスト時間、そして極度の緊張のせいで、覚えていた事すらかなり吹っ飛び、
午前中のテストが終わった時点で超テンションダウン。。。
ちなみに午前中は単語と文章の書き取り、単語の穴埋め問題、出題された熟語を使っての
文章作成、リスニングテスト。
午後はニュースの読解A4サイズ3枚と、タイ語の読み(発音チェック)、そして事前に渡されていた
絵本の内容を理解し、先生との質疑応答。。。

テストが終わった時点でかなり落ち込み、暫く立ち直れませんでした(苦笑)
勉強したのに手ごたえがない・・・チュラのレベルの高さを改めて思い知らされました。

思い悩んでチュラに落ちた後の自分の身の振り方を真剣に考えていた翌日、
なんとか無事合格の通知が来ました!!!!!!
あまりいい点数ではないけれど、落ちると思っていたのでたなぼた!
無事Inter1に進む事が出来、今日でInter1の2日目が終わりました。

ただ、今チュラの学習方法によって精神的にかなり参ってきました。
確かにここはタイの一流国立大学。
Basic3が始まった12月の下旬は、マニー&マナの物語(タイの小学生の教科書に載っている物語)
を勉強していたのが、Inter1になってまた更にレベルがぐっと上がり、今日は地理学の勉強・・・。
チュラが上にあがるにつれて学術的になっていくというのは聞いていたけど、将来長くタイに住み、
タイ語のレベルを問われるような会社に就職したいと思っていた私でも、会社で地理学の様な
専門的な話は使わないよなぁ、じゃあもうこれ以上上までやる必要はないかな、と思い始める様に
なっています。

宿題も増え、毎日のテストも事前復習の時間は無し、一日4時間のほとんどを読解に費やし、
残りの20分でリスニング。かなりキツイ・・・。
高い授業料だし、先生方はさすがに皆さん超一流なので、Inter1を無事パス出来る様に、
そしてその後どうするかは、少しずつ考えようと思います。

posted by NAREEZ at 00:41| バンコク ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Intensive Thai Badic3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。